スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Asia On-Road Championship 2013

Asia On-Road Championship 2013 に参加しました。


今回は13.5TとMODに参加しましたが、MODは予想通りボロボロでした。


なので、13.5のお話をちょっとだけ。


急遽参加の決まったこのクラス、何も準備していません。


それどころか、練習もしていませんでした。


予選1回目


普通に走りますが、速くない・・・


予選8番手。


予選2回目


モーターをレンタルして走りますが、タイムアップするも周りとの差が変わらず・・・


ミスしてるのかな?


この回も予選8番手。


予選3回目


セットを変えて調子よく走りますが、若干ミスしてしまい後退。


難しい。


予選10番手とピンチ。


予選4回目


更なるセット変更を行い、クルマ は快走します。


トップに限りなく近づきますが、周りもタイムアップしてきてダメ。


予選8位。


ここで初日が終了し、現在10位と本当に崖っぷちです。


もういや!って状態です(笑)


2日目


最後の予選になります。


ここでタイムアップしなければBメインに落ちる可能性が・・・


セットを変えてもらい、全快カツカツアタックをしかけるも撃沈。


予選8番手。


総合10番で、滑り込みAメインでした。


決勝1回目


さらに攻撃的なセットに変更し、勝負をかけます。


スタートからオーバーテイクを仕掛けますが、途中で接触。


ごめんなさいでした。。。


その後も自分ではあり得ないようなテクを披露し てオーバーテイクの嵐。


自分でもびっくり。


海外選手の速さについて行ける自分と、さらに抜くまでのテクがあった自分を褒めたいくらいでした(笑)


しかし、セットを尖らせすぎたようで転倒の繰り返し。


結果9位ゴール。


しかし、ここ最近のレースで一番おもしろく、満足できたレースでした。


決勝2回目


ちょっと安全側にセットしなおし、パワーソースで稼ぐ方法にしました。


前半からペースもよく、上手くいけば3位以内でゴールできる可能性を感じました。


前半からプッシュを仕掛け、4番手争いに食らいつくこと早1分。


そのまま3分が過ぎたところから、ミスをしていないのに何故か少しずつ離されます。


パイロン ギリギリを走っても離されます。


後ろからはどんどん追いつかれます。


意地になって攻め続けると、最終ラップで違和感を感じ、スロットルから指を離すと煙が・・・


モーターブローでリタイアとなりました。


ギリギリ、自分の後ろがゴールした直後だったようで、6位ゴールという形に終わります。


やばい・・・


決勝3回目


モーターを変え、さらにパワーを上げて挑みます。


スタートからパワーフィールも抜群に良く、これはイケると思った5周目。


見事に逝きました。。。


リヤベルトが切れてリタイア。


10位。。。


総合10位で幕を下ろしました。


今回のレースは、予選からのメカニカルトラブルに泣かさ れました。


特に決勝は苦しかった。


思い通りに走れず、運転で誤魔化しながらも不本意な理由でリタイアの連続でした。


来年度のAOCまでには、もっと上手くなって帰って来ようと決めました。


参加された皆様、お疲れ様でした。


スポンサーサイト

レース三昧

YOKOMO GP Rd.18に参加し、翌週はSpeed King Tour East 2013 Finalに参加してきました。


YOKOMO GPの方は、今週末に開催されるGT全日本選手権の最後の選考会を兼ねていました。


また、今年フル参戦しているF1にも参加しました。


今年は、最初からその1戦に賭けていたのと、ツーリングの全日本がメインだったので練習無しのぶっつけです。


予選1回目


GT500

とにかく走らない。


何をやっても走らない。。


運転変えても走らない。。。


結果、最終ラップでハイサイドして撃沈・・・


暫定19位(笑)


F1クラス


そこそこ走りますが、明らかに直線で追いつかれる始末。。。


無難に走り暫定3位となり、こちらも撃沈。。。


練習走行があり、GTを走らせます。


やはり、普段からやっている方々は速い。


クルマのセットを見直そうとボディをはずすと、あちこち緩んでいる。


全て締め直す。


タイヤもフロントのみワンランク硬くします。


アップストップも効かせないようにしました。


すると、かなりマイルドですがなかなか走ります。


これで予選2回目に挑みますが、1コケでもしたら即死で本戦に出られそうにないです(笑)


F1も、スペアモーターに交換して次の予選に挑みます。


予選2回目


GT500


スタートから快調に走行しますが、人間がビビってワイドラインになっています(笑)


途中2位走行しますが、やはりビビって抜かれました。


3位ゴールで、暫定5位。


F1


こちらは怖いもの無しでスタートから攻めますが、やはり遅かった。


トップに大差を付けられて2位
ゴールとなり、予選2番手確定でした。


YOKOMO GP F1クラス。


なんだか定位置になってきました。(笑)


GT500の方は予選6番手で、Aメイン入りと同時に本戦への切符を手に入れました。


決勝


GT500


スタートで4位に上がりますが、ペースが上がらずに大渋滞。。。


邪魔になった、ただいるだけのレースになってしまいました。


結果、9位。


F1


スタートからトップに逃げられ、さらにラップされて2位フィニッシュ。


完璧に定位置化してます。


そんな感じで終了しました。



続いてSpeed King!


MOD初レースです。


練習はぐだぐだです。


予選1回目



ヒートトップを走りますが、中盤でWユニバが破損して2位後退。


暫定5位です。


予選2回目


無難に走りきり、トップゴール。


総合3番手のタイムです。


暫定4位と、ポジションアップ。


予選3回目


無難に走るもタイムアップならず。


総合6番手となります。


最終結果は、5番手からのスタートとなりました。


決勝


雰囲気がものすごくやばいです。


これはSpeed King のMOD Aメインでしか味わえない
と思います!


スタート直後、一気に前のクルマをパス。


3番手、もしくは2番手に浮上した直後にクラッシュに巻き込まれます。


自分の悪い癖で、ぶつかりそうになったらアクセルを抜いてしまう病(笑)が出てしまい、クルマを壊してしまいました。


初MODレース、スタートはばっちりでしたが、光の速さでリタイア。


残念。。。


しかし、とても楽しいレースでした!


来年は2月9日、ラジ天名古屋からスタートです!


名古屋には、先日のPRCAリベンジを兼ねて行きたいと思います!


スタッフの皆様、参加された皆様お疲れ様でした!

PRCA

10/19~20日にラジコン天国名古屋店にて行われた、PRCA Final in Japanに参加してきました。






参加クラスはOC(JMRCA OPEN CLAS 13.5T)で、参加人数は海外選手含め11人でした。


一度も行ったことのないサーキットなので、前日に練習予定でしたが仕事と名古屋へ行く道中の事故渋滞で到着したのが閉店間際。。。


結局、ぶっつけのレースとなりました。


1日目


この日は、練習1回とコントロールプラクティス(3LAP BEST)、予選3回が行われます。


練習


意外と普通に走りますが、ハイサイドするほどのグリップに苦戦しますが、なんとなくまとまりました。


ボディはSpeed 6を使用しましたが、ほぼ使っている人がいませんでした。。。


ベストラップは一番速かったです。


コントロールプラクティス


特にセットを変えることもなく走行しました。


3LAP BESTなので、ベストを狙いながらアベレージを揃えます。


一時期トップに立ちますが、0.2秒差で負けてコントロール2位となります。


ちなみに、キングピンが抜けて途中リタイアです(笑)





予選1回目


今度は5分間のスタッガースタートです。


続々リタイアする車が出る中、TQタイムで走っています。


ついに自分だけになった瞬間ハイサイド。


Cハブが折れてリタイアとなり、全車リタイアとなりました。


暫定6位。





予選2回目


またまた快走しますが、再びCハブ破損でリタイア。


コースが牙を向いてきました。。。


暫定8位となります。





予選3回目


こちらも快走しますが、今度はキングピン脱落でリタイアします。


暫定9位で初日終了。





全部リタイアという、ありえない事が起こってしまいました。


予選は残り2回、決勝3回に賭けるしかありません。



2日目


朝の練習走行では、コースの真ん中を走るというチキンぶりを披露(笑)


結果として、それが良いことだと気付きました。


予選4回目


コースの真ん中をひたすら走ります。


結果、完走出来て総合5番手のタイム。


暫定8位に上がります。





予選5回目


この回も真ん中を走りきってゴール。


総合5位のタイムでしたが、予選順位は8位と変わらず終了します。




決勝は8番グリッドからのスタートです。


決勝1回目


スタートで一気に上位に上がります。


3位を走行中、2位の選手がハイサイドで後退。


2位に浮上してトップを追います。


1.5秒差まで詰めましたがタイムアップ。


決勝1回目は2位でフィニッシュです。





決勝2回目


今回のスタートは若干荒れ模様で、上位には上がれずです。


無難に走っていたら、気付けば2位で、トップの真後ろにいました。


トップへプレッシャーをかけていたら、微妙なオーバースピードでコーナーへ進入してしまいハイサイド。。。


4番まで落ちるも、すぐに3位復帰。


しかしその直後、フェンスにヒットしてしまいステアリングリンゲージが外れてリタイア。。。


9位フィニッシュで、暫定総合4位と崖っぷちです。





決勝3回目


スタートが決まり、4位走行します。


そのうち前のクルマがハイサイドして3位に浮上。


2位のクルマを追ってプレッシャーをかけていたら、ミスをしたのですかさずパス。


トップを追うにも、その差はすでに6秒~7秒と大差。


追うことを諦め、2位ゴールするためにペースを落として完走狙い。


結果、順位は変わらず2位でフィニッシュ。





総合3位となり、表彰台を獲得できました。





今回のレースで学んだことは、今後のRCにおいて、とても良い経験となりました。


また、海外の選手とも交流できたのは、+αのお土産でした。


大会に参加された皆様、運営の皆様、お疲れ様でした。





全日本終了

全日本選手権が終わりました。


結果はご存じの通り、4位でした。


今年の全日本は、昨年よりもレベルが高く、非常に接戦でした。


コントロールプラクティスで失敗しましたが、非常に走りやすく、マナーの良いヒートで、確実に上位ポイントを獲得しました。


一番デカいポイントが第5ラウンドの3位ゴール。


これで一気にAメインを決めました。


一年越しのリベンジが叶い、プレッシャーからも解放されて安堵の涙が溢れました。


決勝は、1回目にギヤトラブルでリタイアでしたが、2回目が3位ゴール、3回目が4位ゴールとなりました。


正直、悔しい結果ですが、応援してくれた方々の想いを載せたマシンと一緒に大舞台で走れたのは最高の思い出になりました。


ここで終わる気は無いので、今後も練習して、もっともっと上のレベルを目指してがんばります。


大会期間中、応援のメッセージ、電話、駆けつけてくれた全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。



ありがとうございました。





Speed King Tour East 2013 Rd.3 参戦記

Speed King Tour East 2013 Rd.3 in YATABE ARENA


参加しました。





実質、プレ全日本となったこのレースで、どう戦うかの練習を兼ねていました。


前日の練習では、Aメインに残れるかどうかという状態で、あまり望みのあるレースではありませんでした。


レギュはコントロールタイヤ2セット、予選3回(内1ラウン目はベストラップ方式のコントロールプラクティス)のベストラウンド、決勝1回となります。


予選1回目(兼コントロールプラクティス)


スタートから好調を期して3ラップ目に14秒台に突入します。


ここからと思った矢先、ベアリングがロックしてしまい、ホイールが熱で溶けてしまいました。


そこでコントロールプラクティスと予選1回目が終了しましたが、なぜか笑顔の自分。


気持ち的な余裕がありました。


特に誰が悪いわけでもなく不可抗力で起きた現象と、タイヤが1セットしかなくなってしまった状況で、何かが吹っ切れたみたいです。


ここで予選の組み替えがあり、ベストラップで9番手になり、Aメインヒートに入り込みました。


しかし、リタイアなので暫定ビリ(笑)


予選2回目


クルマはすこぶる走ってくれます。


オープニングラップは2位につけますが、そこから3~4位を行ったりきたりします。


途中、レースリーダーへ道を譲るタイミングを誤ってしまい、0.6秒のロス。


ここで5位に後退してしまいました。


結果は21ラップに突入して総合5位になります。


練習でも出せなかったタイムが、レース本番で出ました。


予選3回目


タイヤは2パック目になります。


順調に走り、2番手を走行。


途中でバックマーカーの処理を誤り1秒のロス。


4位に後退してしまい、そのままゴール。


総合5位で予選を終えます。


決勝


タイヤは3パック目ですが、なんとでもしてやるという気持ちで挑みます。


スタートもばっちり決まりますが、4位の選手がアウト側に膨らんできたので若干様子見しながら真後ろにノーズをぴったり付けます。


すると、3位と4位を走る選手がクラッシュ。


スタート直後に3位に浮上します。


しかし、トップとの差はすでにコーナー1個以上離れています。


自分のペースを守りつつチャージしますが、再びベアリングがロックしそうなフィーリングに。


ここで無理をせず、全日本のポイント獲りの練習に切り替え、前後の差を見ながら自分の遅いコーナーの練習をしました。


残り1分となったところ、ベアリングがとうとう悲鳴を上げてきました。


そこからは後ろとの差だけを見て、完走するための走行に切り替え、無事にゴール。


なんと、プレ全日本で3位表彰台を獲得しました!





3位は悔しいですが、それ以上に応援してくれた方々に感謝の気持ちでいっぱいでした。


そして今日は自分の誕生日。


21歳最後のレースがプレ全日本で表彰台に乗れたことは、自分への最高の誕生日プレゼントになりました。


次は2週間後に控えた全日本選手権です。


このまま、本戦で大暴れできるように最終調整したいと思います。


今年こそAファイナルに残りたい!!!


そして気付いたこと。


決勝でベストラップが一番遅かった…





かっこいい写真ありがとうございます!!!



| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。