スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

JMRCA全日本選手権オフロード2010

いよいよ明日から全日本オフロードカテゴリーが
開催されます。

昨年度はなんと言っても秋元選手と松倉選手の2WDの
印象が強く、今でも覚えています。

今年はディフェンディングチャンピオンの秋元宏太選手

同じくディフェンディングチャンピオンの松倉直人選手

彼らのバトルに注目が集まりそうですね。

しかし、ここで忘れていけないのが世界王者の
松崎隼人選手です。

松崎選手の今年度の勢いは昨年度の何倍もあり
その存在感を一層高めました。

今年のオフロードは、まったく予想のつかない
熱いドラマが待っていそうです。

参加される選手の皆様、頑張ってください。
スポンサーサイト

プロポの秘密

実は、僕のプロポには特別というわけではありませんが
ちょっとした加工が施してあります。

それは、ステアリング部に隠されています。

HELIOS C2から採用された、小径ホイールからしか出来ない
ステアリングの切れ角調整機能を活用しています。

しかし、スクリューで調整しただけでは左右の切れ角が若干でも
変わってしまうので、僕はスペーサーを噛ませて合わせています。

これだけでは舵角も減ってしまうので、プロポの設定で
ステアリングトラベルとデュアルレートを活用してステアリングを
いっぱいに切った時、切れ角が最大になるように調整しています。

これによって、ステアリングを動かした時の反応速度が上がり
レスポンスが良くなります。

また、ESCを調整後、スロットルを動かさなくてもクルマが
動くポイントのぎりぎりまでトリム調整を行います。

すると、スロットル操作に対しての反応も良くなるので、ドライブ
しやすくなります。

状況によっては、ステアリング、スロットル共にカーブを使用して
レスポンスを調整します。

細かい設定が気になる方は、その部分の名称(おおまかで結構です)
コメントにてご質問ください。

2010 EFRA TC Euro's 動画

A-Main Rd.1




A-Main Rd.2




A-Main Rd.3

ヨーロッパ選手権

先日、フランスでヨーロッパ選手権が行われました。


結果から言えば、今回もロナルド選手のTQ&WINでした。


ヨーロッパのビッグレースを全制覇しました(驚)


過去に例はなく、最高の快挙のようです。


プロトタイプのフレックスシャーシを使用したそうです。


プロトのギヤデフも完成に近づいているようです。


それだけに先に行われた世界選手権が悔やまれますね。


次は全日本にも参加するのでしょうか?


谷田部アリーナでの開催であれば見に行きたかったのですが、一里野は遠いので
断念しました。


今年もyokomoに期待です!

IMG_0270.jpg

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。