スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ギヤデフ

昨日も谷田部へ行ってきました。


今回は初めにフロントのオイルを35→30に変更しました。


グリップが低いという理由で、足を軟らかくしてトラクションを稼ぐ考えです。


するとフロントに荷重が掛かるようになり、グリップ感がアップしました。


しかし、リヤが突っ張る感じで落ち着かないのでリヤのパーツオイルを27.5→25と、こちらも軟らかくしました。


これが当たりだったのか、全体的に攻めやすくなり、タイムも良くなりましたがまだまだ。


それからタイヤを新品に変えて再度アタックします。


これによって、コーナーの踏ん張りを始め、様々な面で良くなりました。


しかし、駆動系が調子悪くなってしまい、途中でSC10用のギヤデフをテストしました。


オイルはヨコモ製ギヤデフオイルのDOT4を封入しました。


これは効果抜群。


今まで出来なかった事や、コーナー脱出が確実に速くなりました。


しかしセットが変わる予感です。


今回はセットをそのままに、ライン等を更に細かく意識して走りました。


次回はダンパーの角度、スプリング等をテストしてみたいと思います。


ギヤデフのテストは良好でした。


中に入れるオイルも同時にテストしていこうと思います。


スポンサーサイト
2011/08/31(水)
B4 トラバ(0) コメント:(0)

谷田部→印西

昨日は1日中ラジコン漬けでした。


オープンからほぼラストまで谷田部に、それ以降は千葉の印西へ。


まずは谷田部から。


デフをメンテしたためか、リアのトラクション不足が解消されています。


コーナーでも安定していました。


気になるタイムはまずまずです。


遅くもないけど速くもない状態。


たまに22秒1が出る位です。


なにより路面が難しかったですね。。。


まさにタイヤのコンパウンドで悩み、ソフトとクレイのテストだけで1日終わった感じです。


タイヤ以外はウイングをヨコモごくらく→JC6.5インチに変えたくらいです。


理由はリアのグリップは確保出来ていて、フロントの動きが鈍かったのとジャンプ時のダウンフォースが強くて着地が合わないためです。


変更後はフロントの入りも良く、ジャンプも合うようになりました。


ラインですが、速いラインをまた見付けられたので良かったです。


しかし問題はタイヤ。。。


試しにフロントにソフト、リアにクレイを付けましたが走るけどアンダー。


ブレーキをがんがん使えるクルマになりましたが、タイムは速くないのでボツ。


次回は新品タイヤを組んでみます。


ソフトは大量に持って行きましたが、やはりクレイの線が濃厚なので組みませんでした。






クレイ買わなきゃですね。


後はクルマをフルメンテします。


そろそろ各部限界来てます。。。


最終的にはピロボールが折れて終了しました。。。


帰りに谷田部の所長が「次々来たら一緒にオフロードやろうよ」と声を掛けてくださり、一緒にやらせていただくことになりました。


所長はワークスドライバー。


勝てるとは思ってませんが、せっかく声を掛けていただいたので自分の持てる全てをぶつけたいと思います。


そして「自分とは何が違うのか」ということを勉強してきます。


で、若干スランプ気味のまま印西のトップフォースへ行きました。


急遽ミニッツをレンタルして走行しました。


壁にぶつかったら基本に戻ろうという理由です。


しかしミニッツは半年ぶりでわからない(汗)


でも結果は…


いつもの通りでした。


ぶっちぎりとまではいきませんが、普通に走っちゃいました。


ぶっちぎりするにはボディとホイール変えれば行けますね!


ウイング無しNSXにアルミホイールだったので、リアのトラクション不足とステアリングの戻りにちょっとタイムが伸びないかなって感じでした。


あとはリアのロールのし過ぎでふにゃふにゃです。


フリクションパットにスペーサーを入れて調整しましたが、これはハズレでした。


リアが突っ張ってしまい、跳ねるドアンダーになりました。

しかし時間がないのでそのまま走りました。


このサーキットは初めて走りましたが、面白かったです。


右セクションがラインが一本しかないので、そこをハズすとタイムに大きく影響します。


ミニッツ熱再来の予感ですね。


とりあえずミニッツをやって得たものがあったので、少しは前に進めそうです。


次回は気持ちよく走りたいと思います。
2011/08/25(木)
B4 トラバ(0) コメント:(0)

久々YTB

昨日は久々に谷田部へ行ってきました。


ツーリングはほとんどやらずに、オフロードをやりました。


朝からオフロードはタイヤが食わず、ソフトかスーパーソフトかと思いながらも普段通りクレイを使用していました。


しかし、タイムが23秒と、速くありません。


周りの方は4WDしかいませんでしたが、ついて行くのがやっとです。


そこで、タイヤを新品にしようとショップへ行きました。


タイヤを聞いたら、今はソフトかスーパーソフトかも。。。と言われ、あぁやっぱりか(笑)となりました。


そこで、手持ちのスーパーソフトに変えたところ、まさかの21秒710!


スーパーラップ出ました。


それからは4WDと遊んでもらえるくらいになり、とりあえず第一難関クリアです。


その後、ツーリングを1パックだけやりました。


イーズでのセット変更の結果を見るためです。


大幅なセット変更にも関わらず、速いペースで周回出来ました。


前回よりも1周多く走れるクルマになりました。


次回はダンパーオイル、ギヤデフのオイルをテストしてみようと思います。


それからオフロードを更に走り込み、徐々にグリップがしなくなってきたので最終パックでソフトになりました。


こちらはフロントの入りは良いですがリアのグリップが不足しているように感じました。


そこで、ウイングをJC6.5インチからヨコモごくらくラウンドに変えて走行しました。


さっきよりはマシですが、あまり喰わない。


やっぱり新品の方が良いかも知れませんが、時間がないのでそのまま中古で走りました。


それでも22秒台なのでまずまずかなと思います。


夕方、久々にあやぽちゃに会ったので、時々話をしながら閉店まで練習してきました。


谷田部の店員さんは皆さん親切で大好きです。


まだまだ自分の走りに不満や課題が残りますが、奇跡のスーパーラップが出せたので良かったです。


ワークスの方はこれより1秒近く速いタイムを出すこともあるみたいですが。。。


焦らず地道に攻めて行こうと思います。


次回はオフロードもダンパーオイルを中心にセットしてみようと思います。

ダンパー

先日のロッドエンドに続き、今回はBD5の大容量ダンパーに変更しました。






見た目はもちろん、走行面でも安定した動きを発揮してくれそうです。


何より足がしなやかにスムーズに動くので、走りそうな予感です。


近々テストしてみたいと思います。

ドリパケ

ドリパケをブラシレス化しました。


ESCはHobby Wing製の120A、モーターはYOKOMO ZERO17.5です。


また、ロッドエンドをDRBの白に変えました。






このロッドエンドは非常に硬く、抜けにくいということで採用しました。


見た目的にもかっこいいので(笑)


BD5も近々DRBロッドエンドに変更予定です。

E's Hobbyセッティングシート

前回の走行データです。


参考にはならないと思いますが、試したい方はどうぞ。

img001_convert_20110806155032.jpg


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。