スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Asia OnRoad Cahmpionship 反省

Asia OnRoad Championship


今回のレースを振り返ってみます。


予選1回目


スタートからいい感じで走行を続けます。


5分間、とても長い気がしていました。


Team YOKOMO森田選手と熾烈なトップ争いが最終ラップまで続きました。


結果、0.6秒差で勝利。


ヒートトップです。


ところが、暫定1位が最終ヒートまで続きました。


しかし、最終ラップで逆転されてしまいました。


その差なんと0.007秒。


悔しい。


総合では2位と、高ポイントを獲得できました。


ここでレギュレーションの変が。。。



4Rd.-2Pointが5Rd.-2Pointになりました。


また、当初予定されていなかったヒート組み換えまでもが行われました。


走りづらくなってしまいました。


予選2回目


何かが狂い始めたかのように、ペースが上がりません。


それでもヒートトップの走行を続けますが接触。


戦線離脱です。


なんとか持ち直してゴール。


総合5位です。


予選3回目


タイヤを新品にしますが、ノーグリップ。


どうやらはずれタイヤを引いてしまったようです。。。


我慢の走りで総合10位。。。


予選4回目


タイヤを戻し、プッシュをかけます。


しかし著しいペースダウンに悩まされます。


結局ミスしていないのに激遅。。。


総合10位で終了。


初日は5位で終えます。


2日目がスタート。


モーターを新品に変え、予選最終ラウンドに望みます。


速いのか遅いのか。


ペースが後半まで続かずダメ。


周りのミスに助けられ、総合6位でフィニッシュ。


最終予選結果は5位でした。


決勝1回目


スタート直後のノーグリップで接触。


うまく立て直し気づけば4位浮上。


3位の森田選手を追いかけるもタイムアップ。


その差0.07秒。


4位です。


決勝2回目


スタートで混乱があり、再スタート。


再スタート後もうまく抜け出し3位走行。


途中、森田選手に追突されましたが、リカバーして順位をキープします。


トップ2台が絡んでいるうちに2位浮上。


そのままゴールかと思いきや、トニー・メテオ選手にインチョロチックなオーバーテイクをされましたが、上手いと思った瞬間でした。


しかし、そのオーバーテイクで自分のクルマがはじかれてしまい、サーボステーが曲がって真っ直ぐ走らなくなってしまいました。


その隙に4位に落ちてしまい、なんとか順位キープでゴール。


結構キツいです。


最初のペースが後半まで持たず、追い上げられてしまいます。


ここで暫定2位?3位?といった感じです。


決勝3回目


モーターを新品に変え、トップゴールを目指します。


スタート直後、上手く抜け出し2位走行。


トップに追いつける速さはなく、順位キープで表彰台を目指します。


後ろからの猛プッシュをすべてフェアなブロックで交わしてきました。


ヤッシーさんから奇麗なブロックだと褒めていただけました。


そのため、2-7位まで1秒圏内です(笑)


30sec. ago


スコッティーのアナウンスが聞こえます。


このままゴール出来ると思ったら、最悪のシナリオが待っていました。


再び森田選手にプッシュされてしまい、レース終了。


渋滞だったので、復帰したときにはかなり順位を落としていました。


6位ゴールで僕のAOCは終わりました。


総合結果では、5位と、予選のポジションキープとなりました。


Aメインには残ったものの、不運なレースで結果が思うように残せませんでした。


しかしながら、スコッティーに名前を呼ばれて操縦台に上がることが出来たのは、最高の思い出となりました。


次のレースはフタサンカップになるかと思います。


こちらは前日のみの練習となりますが、頑張っていこうと思います。


YATABE ARENA Hiroshi Suzuki


Super MC Scoty


Thank you
スポンサーサイト

Asia OnRoad Championship

参加された皆様お疲れ様でした。


決定はAメイン5位でした。


内容はまた後日。


AOC

初日が終了しました。


現在5位です。


明日、最終ラウンドがあるので頑張ります!


とりあえず昨晩は寝ていないので、もう寝ます。。。


写真

Jさんに撮ってもらった写真。


ブログに載せるつもりはありませんでしたが最初で最後の写真なのでアップします。





Thx Mr.J

Thank you

Inside TYにて、Jさんの退社が発表されていました。。。


今年の全日本で、一番お世話になった方です。


特にスポーツクラス。


Jさんがクルマ出しをしてくださりました。


予選最終ラウンド。


ちょっとしたミスで負けました。


そのミスを犯した瞬間にJさんが頭を抱えて下を向いてしまったのも見えました。


それでもJさんは、何も言わずに笑顔で接してくれました。


最後の予選では、自分もAメインに残りたいと思う気持ちと、何とか期待に応えたいという気持ちが自制心を崩壊した結果でした。


要は、自分自身のプレッシャーに負けたんです。


何も考えられない自分に、Jさんの支えは心強かったです。


谷田部アリーナのイベント等で顔を合わせればいつも笑顔で声を掛けてくれました。


そんなJさんが大好きでした。


ありがとうございました。


また機会があれば、お会いしたいです。


Thank you Mr.J


I won't ever forget you.

お山の大将決定戦 The Final

川場RCプラザ お山の大将決定戦 The Final




この日は先日の雨とは打って変わり、晴天です。


朝の練習走行からクルマの調子は良いのですが、ストレートが遅い気がします。


それも13.5Tがいっぱい走っているから遅く感じるのだろうと思い、気にしませんでした。


これが間違いだったのは、最後に気付きました(笑)


予選は3回行われ、ベスト1ラウンドで予選の順位が決定になります。


決勝は3ラウンドのポイント制だそうです。


ちなみに、7人でCメインまで区切り、3人勝ち上がり方式でした。


予選1回目


とにかく遅い。


そしてノーグリップです。。。


ヒート4位でゴール。


総合9位です。。。


予選2回目


相変わらずノーグリップです。。。


何故だろう。。。


結局ヒート2位でゴール。


総合10位。。。


予選3回目


思い切ってタイヤを替えます。


ソレックス24です。


温めすぎて後半の熱ダレで撃沈。。。


ヒート2位、総合11位でした。。。


決勝1回目


Bメイン


4番手スタートです。


スタート直後に接触で強制芝刈りの刑に合いビリ(爆)


勝ち上がりの望みは無くなりました。。。


ところが、気付けば3位に浮上。。。


最終的には1-2-3ぴったりでゴール。


Aメイン勝ち上がりです。


Aメイン


10番スタートです。スタートして間もなく3位に浮上します。


しかし、ここで問題発生。。。


ストレートで抜かれた・・・


結局コーナーで後続に巻き込まれ撃沈。


7位でフィニッシュ。


本当にストレートが遅かったようです。


決勝2回目


Bメイン


特に難なく2位でフィニッシュ。


Aメインに上がるためなので、特にトップを追いかけることもありませんでした。


追いかけてもタイヤに負担がかかるという理由ですが、もうひとつ。


8番10番グリッドはグリップしないところからのスタートですが、9番グリッドはグリップする
のです。


そこを狙っていたので、無理にトップゴールする必要が無かったのです。


Aメイン


スタート直後の混戦を抜け、一気にトップに立ちます。


その後、やはりストレートで追いつかれますが、クルマ1/3アウトにずらしてブロックします。


それ以上あけるとインにノーズを入れられるリスクと、グリップを失うリスクがあったので、あまりやりたくはありませんでしたが、レースなのでやります。


しばらくこの状態が続きましたが、太陽の反射で一瞬目が眩んだ時に転倒。。。


4位に後退しますが、追い上げ2位浮上。


3位の方とちょっと接触があり、再び4位に後退します。


そこからの猛追で3位に浮上し、2位の選手を追いかけますが、虚しくもタイムアップ。


3ラウンド目に向けて、ESCをチェンジします。


が、ここで終了とのアナウンスが・・・


表彰式では、7位-3位だったので、総合4位だと思いましが、ベストラウンドのタイムで総合3位になることができました。





川場の初参加レース、最後のレースでした。


このサーキットで表彰台に上がれたのはうれしかったです。


次のレースはAOCです。


こちらでも上位に行けるよう練習に励みます。


最後に。


滝沢さん。川場RCプラザ。


ありがとうございました。


良い思い出になりました。








ESC交換後、普通に速くなりました。。。

お山の大将決定戦FINAL 結果

3位になれました!


詳細は後日書きます。


川場→谷田部→川場→谷田部

先週、先々週と群馬県にある川場RCプラザに行ってきました。






お山の大将決定戦です(笑)

土曜日は路面グリップが低く、タイムも出せません。

というよりは、川場を全く走ったことがない(事実)ので何もわかりません(爆)

とりあえず、全日本の時のセットのままで走っていました。

この日はタイム云々よりも、ライン探しが目的だったので良しとします。

後半は、そこそこのタイムが出たのかな?

川場の基準を知らないのでワカリマセン。。。

次の日も練習の予定でしたが、雨模様だったのでまっすぐ谷田部に直行です。

谷田部での練習は、いつも通りでした。

ヨコグラの練習でしたが、タイヤを喰わせられない。

撃沈でした。

レースの結果・記事は、後日書きます。

先週の土曜日。

川場最後のレース前の練習です。

セットを変えていきながら、良いタイムが連発するようになりました。

途中、雨が降ってきたりと、路面が上がっては流れての繰り返しでした。

日曜日の朝、川場の管理人であるJMRCA滝沢さんよりレースは延期との知らせが。。。

またもや谷田部に直行でした。

この日はGTをメインにやっていました。

GT選手権に参加される方のセット出しのお手伝いです(手伝いになったのかは不明です。)

それからバトルの練習。

後ろを走られるのはやはり嫌なんでしょうか?

ちょっとラインが甘くなっています。

ノーズが入っちゃいました。

でも接触はさせない。

後ろからプレッシャーだけを掛けるのも結構難しいですね。

あとは前に出てブロック。

なかなか抜けなくてイライラしてしまうのはわかりますが、淡々と攻めていけば相手は確実にミスしやすくなるので、じっと我慢することも大事です。

今までの自分にそっくりでした(笑)

オンロードは攻めの部分が強い物だと思っていましたが、実はそうでもない気がしています。

オフロードの様な【引き】も大切だと思います。

今週も川場に行きます。

川場RCプラザ最後のレース。

今年で川場が無くなるそうです。

数々の名勝負が生まれたサーキット。

自分の師匠も、巨匠2人を抑えてトップゴールした場所です。

走った素直な感想が、楽しいでした。

それと同時に無くなってしまうのは寂しいと思いました。

間違いなく、僕の中では最高のサーキットです。

ラジコンの原点がそこにあるような気がします。

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。