スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

デフ

4日掛けて、CYCLONEのデフを3個組みました。


なぜ、こんなに掛かったかというと・・・


思い出したくもないくらい悲惨でした(笑)


まずは1個目、ノーマルのデフにアルミジョイント・edit製チタンスクリュー
・HB製セラミックデフボールの仕様です。


始めにデフをバラし、綺麗に掃除しました。


デフリングは研磨してあったので、そのまま使用しました。


それから約1時間掛けて組み、慣らしを2時間程行いました。


組み上がってからデフを動かすと、なんとなく気に入らない・・・


またバラして掃除し、組み直して慣らし。


それを4回くらい繰り返して、最後の一締をして慣らしをしている最中に悲劇が。


「パキッ」という音と共に僕の心もパキッ(笑)


デフスクリューが折れました。


そこでかなり落ち込み、諦めてチタンコートスクリューに変えました。


その後、ようやく納得のいくデフが完成しました。


気付けば日も暮れていたので、1日目が終了。


相当体力使いました。


2日目はプロスペックデフを組みます。


アルミジョイント・チタンコートスクリュー・マッチモア製セラミックデフボール
・マッチモア製セラミックスラストボールの仕様です。


プロスペックデフも、デフリングを研磨してあるのでそのまま使用しました。


これもバラして綺麗に掃除し、約1時間掛けて組み上げ、慣らしは3時間以上掛かりました。


しかし、プロスペックデフは一度でかなり納得のいくデフが完成しました。


その後、組み上げたデフを眺めて満足してました(笑)


スルスルで滑らないデフが2個、完成しました。


あと1個を残してこの日も終了。


3日目はスペアのノーマルデフを作ります。


アルミジョイント・チタンコートスクリュー・HB製セラミックデフボールの仕様です。


このデフリングも研磨済みなので、そのまま使用しました。


これもバラして綺麗に掃除をし、約1時間掛けて組み上げ、慣らしを4時間程行いました。


しかしまた、ここで悲劇・・・


「パキッ」という音が再び鳴りました。


そこで僕はもう再起不能に(笑)


最後の一締で慣らしている時に折れると、本当に心も折れます(笑)


この日は、既に日も暮れていたため終了。


4日目も、デフをバラして掃除から始まりました。


この頃にはさすがにデフ組むの慣れましたね。


昨日にデフスクリューが折れてしまい、スペアがないのでノーマルの
デフスクリューを使用しました。


やはり、組み上げるのに約1時間程掛かりました。


そこから慣らしです。


4時間弱程掛かり、ようやく完成。


デフを組む辛さがわかったような気がします(笑)


でも、重要な部分だけに妥協は出来ないです。


終わったら指がプルプルしてました(笑)


さて、このデフ達の真価を見れる日はいつになるやら?
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。