スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

YTB

今日も谷田部アリーナへお邪魔してきました。


相変わらずオフロードがメインです。


ちなみに、今までのベストが30秒台と、トップから8~9秒も遅く、話にもなりませんでした(笑)


しかし、ダンパーを前後V2ダンパーに変えたところ、あっさり25秒台に。


その後、浩店長に操縦してもらい、あっさり22秒774というラップが出ました。


そうです。


ダンパーを変えただけで、とても走るクルマに激変しました。


今までのダンパーでは、とてつもないリアの抜けが襲い、ちょっとしたギャップでも飛んでしまうような足でした。


V2ダンパーに変えたら、しっかりと足が仕事をしていて、コーナーでドリフトしながらでも立ち上がれるほど良くなりました。


それからは自分のタイムを詰め始めました。


浩店長の出したタイムを参考に、限りなく近づけるよう試行錯誤しながら走りました。


途中何度か自分のベストを更新するも、なかなか23秒台にすら入れずいました。


しかし、突然スロットル操作を変えてみたところ、かなり良かったみたいで23秒724が出ました。


それからは0.1秒のバトルです。


毎回詰めるというわけには行かず、2パックに0.1~2秒更新出来れば良い感じでした。


そして、ラストパックで23秒032というタイムが出ました。


浩店長の0.3秒落ちです。


このタイムが出せたのは、浩店長のおかげです。


目標タイムをしっかりと設定出来たということが、大幅なタイムアップの成果になりました。


自分のクルマの限界を知り、それにアジャストすることによってタイムは縮んでいくものだと思います。


例えB4がコーナーで前後インリフトしても、コントロールすることが出来たので、それを継続していくことが今後の課題の一つです。


ツーリングは新レイアウトになり、単純に言えば簡単なコースです。


タイムを出そうとすればするほど難しいコースです。


中古タイヤはほぼ喰わず、新品SOREXのR28(YAタイヤ)が喰います。


グリップ材も前後同時に全塗りで放置です。


ギヤデフのオイルはDOT2を仕様しました。


気温やジャンル等で違うとは思いますが、ギヤデフのオイルは揃えておいて損はないと思います。


回りがモディファイばかりなので、自分のタイムが全く参考にはなりませんでしたが、大きく掴んだこともありました。


次回の谷田部アリーナは、オフロードメインを変えずにツーリングの回数を増やそうと思います。
スポンサーサイト
2011/07/16(土)
B4 トラバ(0) コメント:(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。