スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

レベルアップ

今日は谷田部アリーナに行ってました。


オフロードはESCがまだ返って来ないのでツーリングをやりました。






今日からBD5を2台体制です。






また、私自身初のツーリングの新ジャンルのモディファイをやりました。


モーターはノスラム社の4.5Rです。


まず1パック目、1周してCハブを折り終了しました(笑)


すぐに直して、今度はストックをやりました。


いつもと変わらず、巻き気味なクルマでした。


5分我慢して走りピットへもどり、ギヤデフをメンテしました。


オイルをDOT2からDOT3へ変更はした事により、リアのトラクションが増してコーナーでスムーズになるのが狙いです。


そこでモディファイの時間になったので、再びコースイン。


スピードは1パック目( 1周)で感じを掴んでいたので、オープニングラップはインフィールドを探りながらストレートは全開でした。


数周してモディファイの感じを掴めたので、それからはインフィールドも全開で攻めます。


このパックでは周りのクルマより遅く、ついて行くのがやっとでした。


コーナーで急激な挙動が落ち着かないので、次のパックに備え、タイヤを新品にしました。


また、キャンバーを2度から4度に変更し、ボディのウイングに翼端板を付けました。


これはグリップアップ、コーナーでの動き出しをマイルドにする狙いです。


次にストックをやり、変化をチェックします。


狙いは的中し、好印象の動きになりました。


また、モディファイをやったせいか、スロットルワークが変わり無意識のうちにコーナーでのパワーの使い方が大きく変わっていました。


コーナー入口、クリップ付近での失速が少なく、立ち上がりも速い理想の走りが出来ました。


そのためか、同時走行していたモディファイのクルマのインを刺したり、5分間抜かれないといった偉業が成し遂げられました。


それからはモディファイとストックの繰り返しで、お互いの走行で気付いた事をもう一方で試すという走行を繰り返しました。



モディファイの変更も狙い通りの好結果で、気持ち良く攻め始めました。


どんどんラインを詰めて、周りのクルマとバトル出来るレベルに仕上がりました。


それから走行を繰り返し、タイムアップしていきました。


その結果、今日のアリーナでモディファイで前車ラップ、ストックでモディファイとバトル等、個人的になかなか満足出来る一日でした。


それをいつでも誰を相手にでも出来るような練習をまだまだ積まなければいけないので、これに満足せずに精進して行きます。


今日は初モディファイをやって非常に良かったです。


これからもモディファイとストックを交互に繰り返しやって行こうと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。