スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

最近は谷田部へ通いつめていましたが、ある悩みも出ました。


それは速くなれないこと。


地元の福島にいた頃は、だいたいどこへ行っても最低限の人並みレベルで走れました。


しかし、ここ数ヶ月は谷田部以外へ行けば速くても、谷田部では人並みかそれ以下のレベルだと走る度に痛感しています。


もっと次元の高い走りをしたいのですが、なかなか思うように出来ません。


どうしたら良いのか、正直わかりまん。


煮詰まってます。


こんな気持ちで速くなりたいなんて、甘過ぎるというのは重々わかってはいますが、やはり速く強くなりたいです。


せっかく最高の環境になったのに速くなれない自分に焦りと苛立ちを覚えます。


簡単な事じゃないからこそ、諦めも肝心なのかもしれませんが、やっと持てた目標をくだらない理由で諦めたくありません。


もっともっと努力して練習して、足りない頭で試行錯誤して結果を出していかないとこの先が見えて来ません。


ラジコンは趣味でありながら趣味じゃない。


そう感じたのは高校3年の時でした。


その頃から毎日ラジコン漬けで、それ以外のことを考える余裕もありませんでした。


何度も辞めようと思いました。


それでも続けて来れたのは、自分の目標や夢があったからです。


目標はメーカードライバー。


夢は世界選手権などのビッグレース。


今のままではどちらも不可能です。


Absolutely Champion.


絶対的王者を意味するこの言葉を身近に掲げてから大分経ちます。


自分には無理だとわかっていても、いつかチャンスは巡ってくると思います。


世界選手権が無理でもいい。


ワークス入りが無理でもいい。


私は私自身の目標、夢を叶える為にこれからも練習に励みます。


その結果として、目標も夢も叶えられるとしたら、それは最高の幸せだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。