スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ヨコモグランプリRd.11

今日はヨコモグランプリRd.11に参加してきました。





クラスはツーリングとGT500オープンです。





GT500は書きません(笑)


ツーリングは10台で行われました。


予選1回目


特に目立ったミスも無く走行します。


途中パワーダウンを感じますが、ラップの落ち込みは少ないのでまずまず。


ヒートトップです。





暫定2位になります。




予選2回目


このヒートはミスが目立ちました。


とにかくクルマが思うように走ってくれませんでした。


何度か飛んでヒート3位ゴール。





ノーグリップでした。


それでもベストは速かった。。。


安定感の無さですね。


予選は総合2位となり、決勝を迎えます。





決勝


スタートは決まりますが、まえのクルマには追いつけませんでした。


それどころか始めから全力で離されます。


これはムリだと思ったのは、スタート直後でした(爆)


普段は諦めが悪いのですが、今回ばかりは速攻でした。


ポジション死守で走りますが、とにかくペースが上がりません。


各コーナー立ち上がりでホイルスピンしてしまうため、他車に比べてかなり遅い脱出になります。


とにかくラインをきっちり取って、ミスの無いように走りました。


その結果、普段なら必ず一度はコケるか飛ぶのに、それがありませんでした。


さらには周りを見て、距離を測りながら走る事も出来ました。


しかし無情にもトップとは一度も絡む事無く5分のコール。


結果2位でした。


ここまで歯が立たないレースは初めてです。


練習が終わってからマーシャルの間、涙目でした。


リザルトを見ると更に涙目に。


ベストで1秒、アベレージで0.5秒の違いがありました。


根本的に何かが違いました。


タイヤ?フロントデフ?


フロントにスプールを使えばラクなのはわかっていましたが、今回もワンウェイで走りました。


そのせいでは?と言う声も複数箇所からあがっていました。


またはESCの差では?という声もありました。


しかし、それを言い訳にはしたく無いので、これが今の実力だと受け止めます。


結果には満足していないので、もっと練習を積んで、もっと速くなれるよう頑張ります。



スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。