スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

課題

昨日は谷田部に行ってきました。


来月のラウンドに向けて調整してます。


先週のレースで使ったBD5は、あちこち疲労困憊状態で、フルオーバーホール中です。


代わりのハイトラクションシャーシで、セットの方向性を探りました。


しかし、テスト以前の問題で、クルマがまともに走りません。


ステアリングをちょっとでも切っただけで、すぐに飛んでいきます。


キャンバーを寝かせましたが、初期反応が若干マイルドになっただけで、症状は改善されませんでした。


そこで、フロントから引っかかって転けるような感じなので、フロントスプールからギヤデフに変えてみました。


感触は良好で、特に引っかかりもなくスムーズに曲がるようになりました。


曲がりに問題はなくなりました(もっと曲げたい等の希望はあります)が、コーナーでの浮きが治まらず、速い飛び込みができません。


そこで、ドゥループをサスアーム下5mm→4mmとリバウンドを増やしてみました。


コーナーでのインリフトを押さえるのが目的でしたが、フィーリングとしてはロールが増えたことによってコーナーでの切り返しが遅くなりました。


また、ロールが深くなったためか、さらにコーナーリングスピードが遅くなりました。


しかも余計に転けやすくなりました。


今度はドゥループを4mm→6mmにして、リバウンドを減らしました。


インリフトが速くなり、今まで以上に転けやすくなると思いましたが結果は違いました。


切り返しが速くなったのは当然ですが、コーナーリングスピードも向上しています。


また、転けにくくなりました。


イマイチ理解できませんが、土曜日はそんな感じでした。


ベストもアベレージもドゥループを詰めた方が良好でした。


他にやりたいことも出てきたので、来週はじっくりテストしたいと思います。


1周1秒縮めなければいけませんが、今のクルマの状態から1秒は、各コーナーでコンマ1秒詰めればそう難しくないような気がします。


今までセッティングがわからないという理由に、手を出していませんでした。


それが今年のレースでは上位に食い込んでも優勝できないひとつの理由だと感じています。


セッティングは、必ずどこかで妥協しなければいけませんが、初めから妥協していてはダメなんだということがわかってきました。


中途半端なセットでレースをしているから中途半端な結果。


今更ですが、セッティングの勉強をして、方向性を探っていこうと思います。


他人のセットは参考。


自分のセットではない。


自分に合ったセットを見つける。


これが今の課題です。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。