スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

谷田部

今週は土曜日まで仕事だったため、日曜日のみの練習となりました。


この日は朝から体調が悪く、アリーナへ着いてもなかなか走行の準備が進みませんでした。


その間、New BD7の準備を進めます。


新車をシェイクダウンするため、アライメントチェックを行い、走行に備えます。


まず、今まで使用していたBD7で走行しますが、1コーナーでスピン。。。


体調の悪さが露骨に出ています・・・


気を取り直して再びアタックしますが、激遅。


何かが合わないままの時間だけが過ぎていきました。


そこで、気持ちの入れ替えも含め、新車で走行します。


目立ったミスは無いのですが、どうもタイムが出ません。


いつもの走りが出来ない感じでした。


気分転換に12をやっても改善されず。


今日は1日グダグダしてしまいました。。。


帰りがけに気付いたのが、プロポを握る手の違和感でした。


スロットル・ステアリングが全く連動していなかったようです。


気付いたときには既に遅く、走行時間が終わっていました。


来週までには気持ちを入れ替え、また練習に励みたいと思います。
スポンサーサイト
コメント:

BD7スペシャルサーボマウントはBD5にも使用可能でしょうか?

by: BD5 * 2013/01/28 15:41 * URL [ 編集] | TOP↑

BD5さんはじめまして。
ご質問の件ですが、残念ながらそのまま付けることは不可能です。
どうしても付けたいというのであれば、シャーシの加工を施すしかないと思います。
ただ、加工の仕方によっては真っすぐに付けられないと思いますので、オススメはしません。
by: 浜王 * 2013/01/29 09:30 * URL [ 編集] | TOP↑

返答ありがとうございます。

だとすると、やはりハイトラクション
シャーシを購入した方がよいでしょうか?

よろしくお願いします。
by: BD5 * 2013/01/29 17:10 * URL [ 編集] | TOP↑

まず、どのような路面、グリップで走っているのかによって変わります。
僕がBD5をやっていた時は、ノーマルシャーシはカーペットやインドアアスファルトのようなハイグリップ路面で、ハイトラクションシャーシはアウトドアサーキットなどのローグリップ路面で使用する方が多かったように見えました。
それぞれの路面に対応してメインシャーシを変えている方がいました。

僕の場合、全ての路面でハイトラクションシャーシをメインに使用していました。
しかし、ハイグリップ路面になると、シャーシロールが大きくなるので運転がシビアになります。
その分、ノーマルシャーシはねじれにくいので有利になります。

簡単に説明しますと、

ノーマルシャーシ → サスペンションでグリップさせる

ハイトラクションシャーシ → サスペンションで補えないメカニカルトラクションを高くすることでグリップさせる

といった感じになります。
by: 浜王 * 2013/01/30 09:06 * URL [ 編集] | TOP↑

凄い参考になりました。

ありがとうございます。
by: BD5 * 2013/02/03 03:01 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。