スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ヨコモグランプリRd.15

ヨコモグランプリRd.15に参加しました。


ツーリングクラスと1/12クラスに参加予定でしたが、諸事情によりツーリングのみとなりました。


Team YOKOMO 松崎 隼人 選手も参加しました。


前日の練習走行では、とても調子が良かったのですが、やはり松崎選手が頭一つ抜けて速い感じです。


その差は一体なんなのか。。。


レース当日


予選1回目


まず、ヒートトップでスタートしますが、オープニングラップはリラクマタロウ選手に負けます。


途中でヒートトップを奪いますが、残り1分くらいで松崎選手にトップを奪われます。


一時的に0.5秒差まで詰めますが、微妙なミスをしてしまいノーグリップの餌食に。


結果、1.7秒差で敗北。。。


ちなみに、松崎選手は終始ドリフト状態。


予選2回目


なぜか松崎選手のタイヤメイクをすることに。


予選1回目のグリップの差が気に入らなかったらしいです(笑)


ちなみに、タイヤは新品です。


自分のクルマも負けじと、新品を投入します。


このラウンドは2番スタートですが、ヒートトップスタートの松崎選手に詰め寄ることができ、オープニングラップはトップで返ってきました。


トップの状態が3~5周続きますが、またもやノーグリップの餌食に。


そのままドリフト走行。


差はグングン広がりタイムアップ。


3.5秒差で敗北(その2)。。。


松崎選手と自分のみが19周ゴール。


決勝


TQは松崎選手で、自分は2番スタートになります。


スタート直後から3周は、あきらかに自分の方がペースは速いのですが、ワーチャンを抜くまでの速さ、技術が無かったようです。


さらに、最初の猛プッシュでタイヤを使い切ってしまったようで、ゼロトラクションになってしまいました。


松崎選手との差はどんどん広がっていきタイムアップ。


松崎選手と自分のみ18周ゴール。


5.5秒で敗北(その3)。。。


結果は総合2位でしたが、松崎選手が賞典外ということで、ヨコグラ初優勝になりました。


表彰台の真ん中に立てたのも1年ぶりくらいで、やっと乗ることが出来たと思った瞬間でした。


また、優勝のトロフィーは、ヨコモの横堀社長より直接手渡しで戴き、リースは正美さんに掛けて頂く等、嬉しさ100倍でした!


また、正美さんにはアドバイスも頂き、次回の走行が今から楽しみとなっています。


今回のレースを等しての反省点は、タイヤでした。


予選、決勝を通して、オープニングラップでは松崎選手の前にはいましたが、後半までは持ちませんでした。


もっとタイヤの使い方やトラクションコントロールを身につけないとダメみたいです。


ThやSt等のスキルアップをして、クルマに優しいドライビングが出来るよう練習します。


参加された選手の皆さん、お疲れ様でした!


スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。