スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

初走行

1月4日は今年の走り始めでした!
ヘリオスにお守り付けました!
今回は福島市にあるインドアサーキット[ラジコンサーキット・ラボ]での走行で
す。

ラボの路面はカーペットで、グリップ剤はコラリーのカーペットジャック、クリ
ーナーはワコーズのみ使用可能です。
今回はシャーシ・サイクロン、ミドルシャーシ・アルミ(センタービス2本抜き)
、ボディ・ライドマーク3、タイヤ・RP30、モーター・グローリー23T(ル
ナチューン)、ギヤ比7.3でトライしました。

まず目を付けたのがサスブロックです。
始めはフロントに2.5゜を入れていました。
ある程度ひっかかるので曲がります。
そこで、飯師匠に0゜がいいとすすめられたので変更しました。
するとひっかかりがないので全く曲がりません(笑)
ストレートからの1コーナー進入するのにもブレーキなので、全コーナーブレー
キ使用しました。

飯師匠が「23Tじゃダメだ」と言うことでGTチューンをレンタルしてくれま
した。

付け替えて走行すると・・・

曲がります!笑
グイグイ曲がりますが、リヤが突っ張る感じでした。

そこで、リヤのねじれを増やすためにミドルシャーシをアルミからカーボンへ変
更しました。

今度はグリグリ曲がります。
アルミから比べると、リヤがしっかりロールしてくれ後半がきれいに入ってきま
す。

そしてタイヤをタミヤAに変更しました。
RP30から比べるとかなりのグリップ感があります。
ですがここで問題が発生しました。
後半グリグリで初期が全然入らないので一気に荷重移動させるしかありません。
するとある程度入りますが、まだ物足りない感じでした。

そこで、師匠にメールをしました。
まずはプロポのステアリング関係の設定です。
師匠の教え通りの設定に合わせましたが、まだフロントに荷重が乗らず、相談し
ました。
フロントのショックオイルを一つ柔らかくとの事でした。

変更しようかと準備を始めたところ、飯師匠や周りの方が「リバウンドを減らせ
」との事だったのでまずはリバウンドを減らしました。

すると初期は入るようになりましたが、今度はコーナーで転がらなくなりました


タイヤが重く感じたのでクリーナーでグリップ剤を拭き取り、何も塗らずにウォ
ーマーで温めました。
すると先程よりは軽くなりましたが、まだグリップが重く感じました。

この時点でのベストラップが9秒1でした。

ここで飯師匠が終わるということで、最初のセットに戻しました。
タイヤを60゜Cで温め、再びタイムアタックを開始しました。
タイヤの温度が高いせいか、コーナーリングスピードが高く感じました。
理想(師匠)のクルマに着実に近付いて来ました。

ですが23Tのパワーを持て余してしまい、各コーナーで転がすことが余計に難
しくなりました。
今回の最終アタックでのベストラップは8秒8でした。

次回ラボへ行く時は、ルナで製作した、ラボ30Tモーターを購入してみようか
と思います。

余談ですが、ラボで23Tで走れる人は少ないそうです(笑)
何をやっても効果が現れにくいとのことです。
師匠なら気にせず完璧に走れたと思います!
憧れます…

セットも徐々に煮詰まって来たので、もう少し詰めます!


080107_215433.jpg

スポンサーサイト
コメント:
No title
お守りはもちろん「交通安全」ですよネ!?
「必勝祈願」だったりして(笑)
by: ケンケン(父) * 2008/01/10 00:39 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。