スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

YOKOMO GRAND PRIX 2009

20091215094004.jpg


12月13日に茨城県 谷田部アリーナでヨコモグランプリ2009が開催されました。


浜王はヨコモ製ツーリングカーを持っていないので、知人が出るため見学へ行きました。


スーパースケール48

スーパースケールブラシレス

スーパースケール86ワンメイク

23Tツーリング

ブラシレスツーリング


の5クラスに分けられていました。


最も参加数が多かったのはSS48。


SS各クラスはとても盛り上がりました。


各クラス、決勝は20台走行のローリングスタート!


先頭は今年度全日本チャンピオン、チームヨコモの山内選手が引っ張ります。


数周して帯列が整い、山内選手がピットイン


それと同時に各選手が加速していきレーススタート!!


決勝Aメインは10分レースで皆にチャンスがあります。


あちこちでクラッシュ等ありましたが、リタイアは無かったと思います。


壊れないのは良いことですね!


参加者が楽しんでたのもヨコモグランプリならでは。


23Tクラスには、今年度の全日本スポーツクラスで素晴らしい走りをして
2位という結果を残した土岐三冬選手も参加していました!


今回レースを見に行ったのは、もう一度、土岐選手の走りを
見たかったからと言うのが本音です。


今年、大きな刺激になった選手の1人です。


彼女は中学生にしてとても落ち着いており、非常に安定しています。


さらに狙ったチャンスを逃さないのも素晴らしいです。


土岐選手は決勝9番手スタートでしたが、怒涛の追い上げ!


前走車を鮮やかにパスして行きます。


しかし1―2―3位争いが熾烈になった途中で単独クラッシュ


一気に後退しますがすぐに元のポジションへ戻りました。


2位との差が詰まってきたところでタイムアップ


結果は3位でしたが、後方からの追い上げは素晴らしかったです!


これからの活躍に期待です(^o^)/



ついでに・・・


全日本選手権S-EXP.トップ3のマシン紹介


1st.
Ronald Volker
LTC-R
20091215094607.jpg

2nd.
Takehiro Yamauchi
M Speed 6
20091215094610.jpg

3rd.
Hayato MatSuzaki
R9-R
20091215094614.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。